Ethical Leather Craft 

『エシカルレザークラフト』として

長野県松本市の工房で、自然の雄大さ、偉大さを感じながら、「エシカルレザークラフト」のコンセプトを確立するべく、でき得る限り環境負荷の少ないナチュラルな素材のみを使用して、革作品を製作しています。


植物タンニンで鞣された国産豚革(“Natural”シリーズ)および長野県松本産鹿革(“Matsumoto “シリーズ)を、作品に適した部位の切出しから縫製まで、全ての工程を手作業、手縫いで仕上げています。


縫糸には、天然の麻糸を使用し、仕上げのワックスも、大豆レシチンと動植物油脂から作られた自然素材です。

また、接着剤を使わずに製作する技術を確立しています。天然麻糸を留める部分にのみ、環境ホルモンや化学溶剤を含まない水系接着剤を数滴だけ使用しています。
商品ラインナップ:

“Natural”シリーズ
- 長財布
- ミニ財布(新作)
- スクエア財布(新作)
- コインケース
- 名刺入れ

“Matsumoto “シリーズ
- 長財布
- 名刺入れ
- ダイアリー/ブックカバー、文庫サイズ(新作)<Sold Out>

“Ethical”コンセプト
- 鹿革コースター
“Natural”シリーズ

柔らかくて軽く、薄くても強度がある国産豚革。
植物タンニンで丁寧に鞣された皮革は、裏面もきれいに処理されています。

長財布 (たて約10cm x よこ約20cm x 幅 約2cm) カード12枚収容できます。
“Natural”シリーズ
コインケース (たて約7.5cm x よこ約10cm x 幅 約2cm) カードやお札も入る小さなポケットが2か所あります。

名刺入れのサイズは、たて約7.5cm x 横11.5cm x 幅1.5cm です。
“Matsumoto” シリーズ
害獣指定のため駆除されてしまう鹿の革を使った作品のシリーズです。

鹿肉はジビエ料理などとして有効利用が進んできていますが、鹿革の利用は未だ少なく、安定的に入手することも難しい状況です。

その希少な鹿革を、さらに工房のある長野県松本産が入手できた時にのみ製作する限定品です。

鹿革は、とても柔らかく、肌触りがよいことが特徴です。また、水にも強いため日常的に使う物の素材として適しています。

日本古来の印傳や鎧などの武具にも用いられてきた素材でもあります。

「いのち」をいただくにあたり、鹿革の持つ価値を広めていくことに、少しでも役に立てればと考えています。
“Natural”シリーズも“Matsumoto”シリーズも共に、天然素材のため、個体の持つ特性により、風合いや色の染まり具合も異なります。

それぞれの作品を実際に見ていただいてからご購入いただくことが理想です。
また総手縫いのため製作できる作品数も限られておりますので、年に数回、長野県内で開催されるクラフトフェア出店を通じて販売しています。また今後は松本市内での委託販売等も予定していくことで、実物を見ていただく機会を出来るだけ作っていきたいと思います。

一つひとつ個性、特性を持った『世界に一つだけの作品たち』に出会っていただきたいと考えております。

出店等が決まり次第、newsに掲載させていただきます。

また、出来る限り長くご愛用いただきたいと考えておりますので、ご購入後の修理も承ります(有償)。

お問い合わせは
info@kawalabo.net
までメールをご送付下さい。