天然藍染の鹿革‼️

長野県松本産の鹿革を購入させていただいている松本市の山崎商店さん(ジビエ肉加工販売店)が、実験的に 天然藍染の鹿革 生産に取り組んでおり、その革をお預かりして『名刺入れ』を製作させていただきました。
鹿革の手触りの良さはそのままに、三度染めを行った濃紺と二度染めによる淡い藍色の革を、紺色の麻糸で仕上げました。
本格生産が始まれば、是非 kawalabo.の “Matsumoto” シリーズ 作品ラインアップに加えたいと思います‼️

kawalabo.

長野県松本市の革工房です。 『エシカルレザークラフト』として、環境負荷の少ない天然素材のみを使用して、革作品を製作しています。 植物タンニンで鞣された長野県松本産鹿革と国産豚革にこだわり、デザイン、切出しから縫製まで全工程を手作業・手縫いで仕上げています。 接着剤を使わずに製作する技術を確立しており、天然麻糸を留める部分にのみ、環境ホルモンや化学溶剤を含まない水系接着剤を数滴だけ使用しています。

0コメント

  • 1000 / 1000