“Ethical” コンセプト

麻糸4色によるバリエーション
(左から 黒、ベージュ、茶、白)
kawalabo. は “エシカル レザー クラフト” を掲げて製作しています。

一方で、メインの作品には、傷、シワ、シミや、裏面の傷みなどが少ない部位を選別して使用しています。

そのため、作品に利用できない部位も溜まってしまいます。
いのちをいただいている、という観点から、それらメイン作品では利用出来ない部位を、少しでも活用できないか、と考えてきました。

お伝えしております通り、鹿革は皮革の中では水に強い特性がありますので、その特徴を活かして、コースターを製作しました。

水に強いとは言え、やはりナチュラルな革で、特殊なコーティングなどは行なっていませんので、水染みは付いてしまいますが、鹿革の柔らかさを感じていただき、使用感も含め、経年変化を楽しんでいただけると嬉しいです。

再活用する部位を出来るだけ多く取るため、傷などのみならず形や切り口なども同一ではありませんが、製作に関しては、麻糸による手縫いなど、”Matsumoto” シリーズのメイン作品と全く同じです。
11月29日〜12月1日 に出店する 
『あ〜てぃすとマーケット in 横浜赤レンガ倉庫』
にて販売します。

鹿革をお使いいただく機会を増やすため、販売価格は ¥850/枚 と設定させていただきます。

kawalabo.

長野県松本市の革工房です。 『エシカルレザークラフト』として、環境負荷の少ない天然素材のみを使用して、革作品を製作しています。 植物タンニンで鞣された長野県松本産鹿革と国産豚革にこだわり、デザイン、切出しから縫製まで全工程を手作業・手縫いで仕上げています。 接着剤を使わずに製作する技術を確立しており、天然麻糸を留める部分にのみ、環境ホルモンや化学溶剤を含まない水系接着剤を数滴だけ使用しています。

0コメント

  • 1000 / 1000